はしくち京子社労管理事務所

menu

はしくち京子社労管理事務所ブログ

  • ミーハー万歳

    2023年12月14日

    フィルハーモニクス2023に行ってきた。

    世界が誇る2大オーケストラ、ベルリンフィルとウイーンフィルの精鋭7人の

    ジャパンツアーだ。

    今回第2部では、「動物の謝肉祭」という楽しい動画に合わせて、なんと!俳優の中谷美紀が朗読し、演奏に花を添えるという企画だ。

    中谷美紀の御主人がメンバーの中のヴィオリスト。他の6人は黒のスーツだけど、1人だけ全身真っ赤なスーツでキメている。

    それにしても、そのご主人だけでなく、皆さん顔で選ばれましたよね?と言いたくなるくらい、めちゃくちゃかっこいい!!

    ありがたいことに、クラッシックだけでなく、ジャズや映画音楽なども入れてくださり、前日寝不足の上、うっかりアリナミンVを飲むことも忘れてきたけど、そんな心配はまったくないくらいあっという間の2時間だった。

    演奏者自身が楽しくってしょうがないといった感じだから、こっちまで楽しくなってくる。

    即行動したおかげで、前から4列目のど真ん中という席をゲットした自分をほめたたえたい。

    また次も鹿児島に来ることがあったら絶対に行きたいな~!!

    ドラマや映画で見る事はあると思うけど、あの中谷美紀の生の姿が見られる機会はそうはないぞ!と思ったのも行こうと思った理由でもある。

    彼女はものすごく小柄で顔の小ささと言ったら。さりげなくご主人が妻をエスコートする姿も素敵すぎて…

    はぁ~こんなミーハーな自分でよかった。(笑

  • 祝100ポイント!

    2023年11月26日

    今年になって、体力=筋力だと聞いてから、サボりがちだったジャザサイズを、前よりはまじめに取り組むと決めたと以前書いたように、今年は用事が入っていない日はがんばって行くことにしている。

    そしてそして…今日で通算100回通った記念の日となった。

    1回を1ポイントと加算して100ポイントになったら、ご褒美に記念のT シャツをもらえる。

    私も、ジャザサイズを始めて12年になったらしいけど、100ポイント達成がなんと初めてだったみたい。(笑

    やめるつもりはないけど、今までポイントを達成してプレゼントをもらおうなんて、1ミリも考えていなかったが、今日みなさんに拍手でお祝いしてもらったことが、すごくうれしかった。

    しかし、他のみなさんの中には、なんと!200ポイント達成する人もいるから驚きだ!

    むろん、その方の体はぜい肉などなく、めちゃくちゃ引き締まっている。

    これから、ますます年齢とともに必要になってくる健康維持のためにも、有酸素運動を取り入れて、(脳トレも兼ねて)ジャザサイズ続けていこうと思っている。

  • 家庭料理

    2023年11月06日

    きのう何食べた?」のシーズン2が放送されたらしい。

    らしいと言うのは、地方ではまだ放送されていないようだからだ。

    このドラマが大好きで、昨年放映された劇場版はもちろん、アマプラでもNetflixでも何度も何度も観た。

    イケメンゲイのカップルのドラマなので、非日常なシチュエーションなのに、ホームドラマの雰囲気満載なのはなぜかな?と考えると、どうやら料理にあるようだ。

    家庭料理的な美味しい料理が出て来るドラマが、私の心をくすぐる。

    今夜すきやきだよ!」も大好きだし。「かもめ食堂」に至っては、この映画が好きすぎて、フィンランドも好きになったくらいだ。

    自分で作る変わりばえのしない毎日のごはん。

    美味しい家庭料理に飢えているのか?まぁそうよね~

    かと言って、高級料理店とかではない

    筧さんとか、ともこちゃんとか、サチエさんの作る料理が食べたいな~

  • ビタミン摂取

    2023年10月31日

    夏から秋へそして冬へと季節が変わり・・

    またしても、ある食べ物にはまっている。

    足のマッサージをしてもらっている人に、パソコンで仕事をしていると体が酸性に傾くから、クエン酸を摂った方がいいよとアドバイスをもらった。

    そこで、何気なく手にしたのが、有名な沖縄の果物「シークワーサー」である。

    夏のイメージだけど、実は冬が旬らしい。

    かじってみると、レモンと同じくらい酸っぱい。

    でも、絞ってはちみつなどで割ると、めちゃくちゃ爽やか~な飲み物になる。

    「お~いし~い!!」

    レモンみたいに大きくないから、1個や2個で完結できるところもいい!

    またしても冷凍保存がきくと聞き、有機野菜のお店で大量に買ってきている。

    毎年売っていたはずなのに、見向きもしなかったシークワーサー。

    今年いきなりスイッチが入り、毎回爆買するので、絶対生産者さんに「今年はやたら売れるな~」と思われているはず。

    お店の人にも、「私もつられて買っちゃいました!」と笑顔で言われた。

    「シークワーサー愛」伝染?笑

    そして現在、シークワーサーのためだけに、うちの冷凍庫があるような状態です。笑

  • 夏の終わり

    2023年09月22日

    今年はまった食べ物がある。

    それは「モロヘイヤ」である。今まではリクガメのパクちゃんの大好物だという認識のみ。

    ひと夏モロヘイヤを買っては、パクちゃんに与えるだけ。私にとってモロヘイヤというものは

    パクちゃんの食べる野菜…以上。だった。

    そんな私が、ふとモロヘイヤを何気に刻んでスープにしてみた。

    「うまっ!!!!」

    「何??何??モロヘイヤって、こんな美味しかった?」

    特に味にクセがないので、まぁ美味しいと言っても、調味料の味みたいなものだけど。

    独特のぬめりもそうだけど、ググってみると、モロヘイヤの栄養価の高さに驚いた。

    こんなに優れた野菜を長い間パクちゃんが好きな野菜としか認識していなかったなんて。

    冷蔵しててもやっぱり古くなると捨ててたよな~

    ああ!なんてもったいないことをしていたんだ、私は。

    しかも、ついこの間知ったのが、モロヘイヤってアクがあるから、茹でてから食べるものだという。

    へ???それって、パクちゃんに生であげちゃいけないやつ?

    (リクガメにはほうれん草のようなアク(シュウ酸)を含んだ野菜はあげてはいけない)

    やば!!しかも今更。

    パクちゃんも私もどうぜ生で食べないんならと、せっせと茹でては冷凍保存した。その冷凍分も残りあと少し。

    モロヘイヤという野菜は、夏の間しか収穫出来ない。季節に関係なく年中野菜が売っているようなスーパーにも売っていない。

    それにしても、生で食べたとは言え、夏バテもせず元気に夏を乗り越えられたのもこの野菜のおかげかも…

    あまりのモロヘイヤへの熱い思いで、来年畑で作ってみようか…と無茶なことまで考えるほど。どんだけ好きやねんとツッコまれそう。そう、私はもうモロヘイヤに取りつかれてるという表現がぴったりだ。

    ま、とりあえず来年の夏は、冷凍庫いっぱいモロヘイヤを茹でる気合満々である。

  • 強い味方

    2023年09月06日

    まさに芸術の秋。先日のバレエに続いて、

    「反田恭平ナショナルオーケストラ2023」に行ってきた。

    反田さんと言えば、第18回国際ショパンコンクールで2位という、今世界も注目するピアニスト。

    この方が指揮までされるとは?素人の考えで言うと、ピアノの練習だけでも相当大変そうなのに、

    指揮まで勉強するなんて、すごーい!みたいな。かなり幼稚な感想しか浮かばない。

    以前、奥様の小林愛美さん(同コンクール4位)のコンサートで、演奏中ほぼ夢の中という苦い経験を持つ者としては最低でも絶対に寝ないで聴く!それだけを目標にした。

    場所は福岡シンフォニーホール。シャンデリアも美しい素敵なホールだ。

    第2楽章のことも、2曲目と言ってしまうほどの無知な私。それでも、やっぱり来たかいがあったと思う。

    耳の肥えた方のお話によると、演奏者も指揮者も若いので、まだまだこれから経験を積んでいく

    過程でのコンサートみたいだった。そんな未来で活躍する才能ある若者をみんなで支援する暖かい思いがあったらしい…(もちろん知る由もなし)

    でも、最後まで眠らずに聴くことができた。

    これもひとえに、「アリナミンV」様のおかげです。

    次の機会のために、買い足すことを忘れないでおこう。

  • Kyiv Classic Ballet

    2023年09月01日

    キーウバレエ団の公演に行ってきた!

    バレエの公演はものすごく久しぶり。それも地元のだれかのお子さんの発表会だったと思う。

    今回は世界的にも超有名なキーウバレエ団の有名な「白鳥の湖」である。

    待ちに待ってやっと幕が開くと、そこにはマネキンか?と一瞬錯覚するほどの美しい姿の面々が。

    「そうかぁ、マネキンってこんな方々をモデルに作ってるのか」と納得。

    みなさん美人ばっかり!立ってるだけでも美しい~

    しかし、初めて観る「白鳥の湖」

    なかなか主役の姫が登場しないので、ちょっと不安になってきた。

    そして、あの有名なメインの曲が流れ、やっとプリンシパル登場か!と思ったら

    相手役の男性が踊りだし・・・

    まさか!今日の主役はこの男の人?と思うほど、無知な私。超レベルの低い疑問がわいてくる。

    当然そんなはずは絶対になく、とうとう主役の登場だ!!!

    はぁ~やはり主役は別格だ。他を圧倒する踊りを最後まで堪能した。

    そして、最後の最後に主役の男性がウクライナの国旗を羽織って来られた。

    そうよね、戦争でみなさん大変な思いをされているはず。

    ここで、もう少し主催者からの現況の説明とか何かあったら、もっとよかったのに。

    観客みんなが、団員の皆さんのウクライナでの状況を知りたいと思っているはずだから。

    しかし…もちろん拍手はいっぱいしたけれど…結局何もなく幕が下りた。

    うーん。

    とにかく、1日も早く戦争が終わってほしい。願いはただ1つ。

  • 祖母姫 ロンドンへ行く!

    2023年08月31日

    「祖母姫 ロンドンへ行く!」 椹野道流著 

    先日、書店で平積みしてあるコーナーに1冊だけ残っていた。

    なんだか気になり、原田ひ香の新刊とどうしようか迷ったけど、こちらを選んだ。

    夜なのに歩きながら読みたい気持ちをおさえつつ、家に戻って読みだすと、もう止まらない。

    作者のいい感じの関西弁風な言い回しやら、とてつもないお上品な祖母姫の含蓄のあるお言葉の数々。

    私には絶対に縁のなさそうなロンドンの一流高級ホテルのバトラー「ティム」

    彼のお客様に対する毎日の気配りと言ったら。絶対超能力使ってますよね?と言いたくなくほど、お客様の心が見えているような粋な計らい。そしてそして最後には、その100倍くらいのステキなプレゼントが待っているのですが。ここはネタバレになるのでこれ以上は控えましょう。

    まぁ。とにかく、大笑いの後に涙あり。これがノンフィクションとは思えないほどの祖母と孫娘のロンドン旅行記でした。

    「ああ!この思いを誰かと共有したい!!」しかし、私は本の趣味ほど個人によってバラバラなものはないと思っている。

    昔、「これ是非読んでみてね!」と、知人にある作家の本を渡されたことがある。読み始めると、いや〜ぜんぜん私の趣味ではない。でもなぁ、借りた以上は読んで感想を述べなければなるまいと、ものすごーくがんばって1冊読み終えたという経験もあり、あまり本を人に勧めたり貸したりはしないけど、この思いを誰かと共有したい!!

    昨日からの私は、こんなじれったい思いでいっぱいである。

  • 何者

    2023年08月30日

    やっぱりギターの話です。

    はぁ~ギターって、なんでこんなに理論が難しいのでしょうか?

    先生のお話する内容が、正直何のことやら本当にさっぱりわからない。

    でも、先生が一生懸命説明されるわけですから、

    大人の礼儀としては、とりあえず「はい…はい」と返事だけはしないとね。

    質問されて、たまたま当てずっぽで正解したりしたから、

    もしかして理解できてると判断されてたりしたらどうしよう。(汗

    駆け込み寺のギタリストAさんに助けを求めてみたのだが、

    なんだか正解がないみたいで、これでもいいし…こっちの方がちょっとおしゃれかな?とか?こんな感覚らしい。

    ギタリストAさんは、理論というより耳で聞いて覚えたらしいし。

    そういうことで、ますますわからなくなってきた。

    おまけに、Aさんのバーにはお客様も当然飲みに来られる。

    そのお客さん、「yesterday」の譜面が見えたみたいで、急にポールマッカートニーの弾き方の詳しい説明が始まる。

    いやいや、今の私にとって、ひとまずポールはどうでもいいわけで。(笑

    しかも、私は何者になりたいわけでも、何か目指してるわけでもなくて

    ただただ、次のレッスンまでに、目の前の譜面の通りに弾けるようになりたいだけなのよ。(涙

    でもまぁ。次のレッスンの時には、きっとお忙しい先生のこと、

    前どこまでやったかなんて、きっと覚えていらっしゃらないだろうから、

    適当にここまでやってみました!と言ってうまいことやろう。

    周りからも「自分をあまり追い込まないようにね!」とか、「まじめすぎるのも、ちょっとね…」

    と言われる私。頑張りすぎない生き方が少しわかってきたかも。

  • 初!韓国料理

    2023年08月27日

    一回は韓国で韓国料理食べてみたいと書いたが、

    それもそう簡単に実現するわけもないので、英会話のY先生を誘って、鹿児島市にある韓国料理店に行ってみた。

    ネットで調べると、鹿児島には韓国料理店がほとんどないのだが、ラッキーなことに徒歩圏内で見つかった。

    お店の名は「オモニ」

    この数日私の頭の中は、もう韓国料理のことでいっぱいだ。振り返ると、これまで韓国料理店に行ったことがあったっけ?

    いや、ない。と思う。

    チジミ
    前菜
    サムゲダン

    チジミもパリパリした焼き加減でめっちゃ美味しい!

    まさに本物のオモニの手作りの料理。どれもすごく美味しかった。

    ここ数日食べたい食べたいと切望していたから尚更だ。

    もう大満足。

    Y先生と、次は死ぬほどお腹すかして、ビビンバやサムギョプサルも入ったコースで行こう!!約束して店を後にした。

    体にもよさそうだし、韓国の人が男女ともに綺麗な理由がわかったような気がする。

お問い合わせ・アクセス

お問い合わせ・ご相談は電話にて受け付けております。 給与計算のご相談・就業規則の作成等、お気軽にお問い合わせください。

TEL
099-298-9411
住所
〒892-0841
鹿児島市照国町6-17 中園ビル1F
連絡先
TEL:099-298-9411
FAX:099-298-9412
アクセス
「天文館通駅」下車 徒歩12分