はしくち京子社労管理事務所

menu

はしくち京子社労管理事務所ブログ

  • 東京観光その3

    2015年06月03日

    さて、シリーズもそろそろおしまいですので・・(笑)

    それでも、まだまだ「はとバス観光」続きます。1日のコースなのに、盛りだくさんなのです。

    お次は「浅草演芸ホール」へ。欽ちゃんやビートたけしを生み出した歴史ある演芸劇場です。なんだかわくわくしますね。

    asakusanngei

    ここでは、寄席や漫才などが1日中ライブで楽しめます。地方にいるとこういう楽しみ方はなかなかできないので、とても新鮮です。

    そのあと、浅草寺あたりの仲見世で「元祖人形焼木村屋本舗」でお土産買ったり、ちょっと喫茶店でまったり休憩したり・・・

    さて、お待たせしました。いよいよ今回のクライマックス「隅田川の川下り」です。

    kawa

    桜島納涼船は乗ったことあるけど、川下りなんて・・すっごく新鮮です。広い川幅に大小様々な船が行きかいます。都会のビル群を眺め、一気に川を下る爽快感。

    それにしても今回の「はとバスツアー」 ランチ、演芸ホール、川下りの費用まで込みで今回7,700円ですよ!ランチと演芸ホールのチケットだけで、すでにそれくらいのお値段のはず。ガイドさんも親切だし、お得感あり。大満足です。

    次はまた違うコースで・・・「はとバス限定!特別観覧席で優雅に隅田川花火鑑賞」にでも行ってみよっかな。

    reinnbou

  • 東京観光その2

    2015年06月02日

    さてさて今日は「はとバス観光」です。

    「はとバス」について、調べて初めて知ったのですが、日帰りから宿泊まで季節に合わせ様々なコースがあります。その数70!という東京観光で絶大なる人気を誇る「はとバス」

    乗車前からなんだかウキウキ。

    まずは、靖国神社へ。

    1yasukuni 1

    政治的にはいろんな物議を醸し出していますが、中に入ると、歴史を感じる荘厳な空気が漂っています。ともかく遊就館へレッツゴー!戦争の歴史を学ぶにはここでしょう。莫大な数の貴重な資料が展示されています。

    zero ← 零戦です。

    全てを観覧するにはあまりにも時間がなく、残念でしたが、ここに展示されている遺品などごく一部でしょうから、遺品や遺骨も帰って来なかった人の方が多かったのではないでしょうか。昨今首相の参拝などが問題となる靖国神社ですが、そっちより資料館をもっと重視してはもらえないものかと思うのです。

    さて・・・バスに乗り込み、お次は「むぎとろランチ」です。

    mugi

    今までどうということのない。はっきり言って無関心だった「麦めし」と「とろろ」が、高級な雰囲気で頂くと、こんなに上品でおいしいなんて。もうお腹いっぱいで、浅草へ・・・

     

  • 東京観光その1

    2015年06月01日

    ほとんどシリーズ化してると言ってもいいような東京観光ですが(汗・・・土日を利用して行ってきました。

    夕方着いて、いきなりの「東京ディズニーランド」です。

    Dhana あいにく曇っています。ここから天気は確実に下り坂に・・・

    1_main_visual_name_2[1]

    「エレクトリカルパレード」という、電飾のパレードです。あいにくの雨にも負けず、元気にパレードを繰り広げるキャラクター達に感動・・・

    ディズニーランドって朝から夜までようがんばりますね。

    今回一番驚いたこと。それは夜のディズニーランド内のベビーカーの多さです。もし、私なら乳飲み子を抱え、夜になり雨がじゃんじゃん降って来たら、残念だけど今日のところは帰ろうと思うはず・・・

    しかしながら、赤ちゃん連れの家族が雨にも負けず、まったくテンションが下がらず楽しむ様子。「覚悟」というのか「信念」というのか「慣れ?」なのか。すごかったです。

    着いていきなりのハードな時間でしたが、

    明日はお楽しみ「はとバス観光」です。

     

  • トットひとり

    2015年05月23日

    51ZYRdCKqcL._SY344_BO1,204,203,200_[1]

    黒柳徹子さんの新刊です。

    もし、私が芸能界に生きていたら、絶対徹子さんと友達になる!とずっと思っています。もともともの書きが本業ではないので、あまりたくさん出版されないのですが、私はいつも徹子さんの本を心待ちにしているのです。

    「絶対に順位にウソがないようにしてください。本当は一位じゃない方に、今週の一位はこの方です。と私に言わせないでください」という徹子さんとの約束を最終回まで守り続けた「ザ・ベストテン」のプロデューサーの話。お友達の向田邦子さんや渥美清さんの思い出の数々。

    長いことテレビ界で生きてきて、さまざまなしがらみも多いはずなのに、徹子さんはありのままを貫いてきた、子どもみたいな大人だと思う。

    これからも100%芸能界には縁がないだろうから、徹子さんと友達になる夢は叶わないけど、あと10年は「徹子の部屋」の元気な徹子さんを応援します!

     

  • 感情移入

    2015年05月21日

    ペットブログというのでしょうか。誰かの飼っている猫や犬の日記を毎日のぞくのが、私の日常の楽しみとなっております。

    心がほっこりしたり、爆笑したり・・・会ったこともない誰かの会ったこともない犬、猫がまるで自分のペットのような気さえしてくるのが不思議です。

    それでも、毎日元気な様子が見られるといいのですが、時々、その子が亡くなったりするのです。もう、それはそれは辛いもので、こらえても涙がどどっと出てしまうわけです。見てるだけの私がそうなんですから、飼い主さんはどれだけ辛いことでしょうと、想像を絶するものがあります。でも、『この出会いは言葉で言い表せないくらい素晴らしい経験だった』という言葉を目にすると、あぁやっぱり動物って天使だなと思うのです。

    何にせよ、人も動物も健康なのが一番。わけめ部長。いつまでも元気にお仕事頼みましたよ!

    IMG_2605 ←びびりのくせに、道路工事をこっそり見てます。

     

     

     

     

     

  • フルーツゼリー

    2015年05月16日

    先日何気なく買って食べたスーパーの「寿司」がお腹にヒットしたようです。

    (注)お食事中に方は済ましてから読んでくださいね。

    翌日の昼からお腹をこわしたもよう。でもこういうのはよくある話で、最初は気にしていなかったのですが、そこからまるで大腸検査の下剤を飲んだあとのようなトイレの回数。もう看護師さんから腸が空っぽになりましたよ!と検査のオッケーをもらうくらい、出つくし・・・そのあたりからムカムカと気分も悪くなり始めました。これは、以前、クラムチャウダーのアサリであたった時の様子と激似と、いや~な予感が的中。

    そこからは、戻したり下したりの一夜でした。何が辛いって、トイレに行くのはまだましで、気分の悪さがず~~っと1日半続くことですね。とにかく動かず寝ていたのですが、不幸なことに、その日は家の目の前の水道管工事で道路を掘り返す音が続き、「私に死ねとでも言うのか!!」と叫びたいほどでした。

    丸1日経ち、すこしバナナやゼリーなどをお腹に入れてみたところ、それはまだ早かったらしく、また夜中にトイレで嘔吐したのですが、その時、ゼリーがそのままの形状で出てきたのには衝撃でした。こんな時って胃は全く働かないんですね。あの、飲みこんだ瞬間に溶けそうなゼリーの形状が、何時間もそのままなんて!!ビックリ!!

    翌々日、回復した日に今用に話すと、ゼリーの話がツボにはまったらしく、爆笑してましたが。「辛かったんでしょうけど、つい笑ってしまって・・・」と、こんな状況でも同情されない私って一体・・

    konb423[1] ← これです!

     

    せっかく、ジャザサイズ用に買った新しいウェアが届き、張り切っていたのに、2回も休みました。そこで、感じたことは、健康のためのジャザサイズですが、そのジャザサイズも、まず健康でなければできないということでした。(名言)

     

     

     

  • 先入観

    2015年05月04日

    51YLP3eOpfL._SY344_BO1,204,203,200_[1]

    五十嵐貴久という作家の話。思い出すのも恐ろしい「リカ」を最初に読んだせいで、今までおどろおどろしいホラー系の暗いイメージでした。

    この本は、だまされて一文無しになった男が寺の住職と間違われ、シャッター商店街のお年寄り達にぽっくり死なせてほしいと毎日祈祷をせがまれる。結局、男のなにげないアドバイスで、まるで死に体となっていた商店街が百円均一商店街として全国へ名をとどろかせるようになり、死ぬことだけを願っていたじいさんたちが、ぽっくりどころか仕事に生きがいを見つける・・・という話。最後がちょっと感動的です。

     

    617tloYKgAL._SY344_BO1,204,203,200_[1]

    ↑ そしてこちら。表紙のスーパーモデル級スタイルと美しい顔を持つ女刑事。でもよく見てください。何かくわえていますね?これは爪楊枝です。(笑)これからもわかるように、実は性格悪くて下品というキャラ。でも、このギャップがいいのです。この作品、私的にはテレビドラマに起用されそうな予感。ドラマ化や映画化される作品はやはり原作がおもしろいものです。そうなった時のキャスティングを考えるのもちょっと楽しいひと時です。

     

     

  • 新緑の旅

    2015年05月03日

    ゴールデンウィークいかがお過ごしですか?

    友人達と、ちょいと車で緑多いところへ行ってみました。

    始めに美山にあるカフェ「風の丘」へ。広ーい駐車場に車を停めると、わんこが案内お出迎え。なんておりこうさん。

    kuro

    soto

    あいにくの雨ですが、緑がきれい。

    fafa ←トーストを食べる様子をガン見。痛いほどの視線を浴びて食べるのも結構ツライ(苦笑)

    ↓ 外にはヤギやアヒルも。  

    yagi  

     ahiru←アフラック的な・・

     

    お次は石釜でやいたピッツァでランチです。

    kunkun ←「石釜Cafe kunkun 」

    古民家をカフェや雑貨屋に改装しているお店が結構ありますが、ここもそのひとつ。なんだか食べてばかりのようですが、今日初めて私のお気に入りの器の窯元「七然窯」へも寄ってみました。

    shichizen

    いつもは市内でのイベントで購入することばかりでしたが、ブログのイメージ通り、お子さんも工房にいて、家族仲良く器を大事に作っている様子に、心がほっこりします。

    今回、『ゴールデンウィークは人混みを避けて、人がいないところへ行ってみよう!行き当たりばったりの旅』という計画が大成功!

    IMG_2593 お気に入りの器増えました。

     

  • 新人

    2015年04月23日

    4月となり、新入社員や新入生を見る機会が増えるこの季節。

    jazzer ciseでも新人インストラクターが誕生しました。

    昨年は、20年インストラクターを務めた方が引退したりして、さびしい思いもしましたが、今回のことは私達にとって本当に大きな喜びです。インストラクターさんなしでは私達はにっちもさっちもいかないことを痛感したのです。

    ひろこさん

    クラッカー鳴らしたり、ちっちゃなくす玉をひっぱってもらったり、お花をプレゼントしたり・・・みんなきっと同じような気持ちなんだろうなと思い、こんな記念すべき日にみんなでお祝いできてほんとに幸せでした。

     

     

  • 熊本へ

    2015年04月23日

    先日熊本へ行ってきました。

    福岡の往復でいつもは通過する事が多いので、あまり気付かなかったのですが、鹿児島から新幹線で50分前後で行けるのですね。

    駅くろ 「熊本駅構内」

    新キャラでしょうか。なかなかかわいいではないですか。

    夜は、少々お酒を飲みながら、お客様と久しぶりにたくさんお話ができてとても充実した時間を頂きました。やっぱり、お客様とは顔を見てお話してなんぼだなぁ・・・と思うことでした。

    私は社労士になる以前は、外に出るより会社の中で事務をこつこつやっている方が好きだし、自分に向いていると思っていましたが、実際社労士の仕事をしてみてわかったのは、実はその反対で、事務は結構苦手。外でお客様とお会いしている時こそが一番の息抜き、そして元気の素だということでした。

    今回新幹線を利用して、熊本が急に近くなった気がしました。しかーも、私、今年めでたく50才になるのですが、JR九州間は、50才以上は2割引で乗れるという情報を入手。わーい!また新幹線でつぃーっとお伺いします。どうぞよろしくお願いいたします。

    くま表 「くまモン陣太鼓」

    くま中 
      ↑ おぉ!ひとくちサイズの陣太鼓が、レギュラーサイズを囲んでいます。

     

お問い合わせ・アクセス

お問い合わせ・ご相談は電話にて受け付けております。 給与計算のご相談・就業規則の作成等、お気軽にお問い合わせください。

TEL
099-298-9411
住所
〒892-0841
鹿児島市照国町6-17 中園ビル1F
連絡先
TEL:099-298-9411
FAX:099-298-9412
アクセス
「天文館通駅」下車 徒歩12分